トップ指導者の育成 >NSCAジャパンコーチコース

NSCAジャパンコーチコース

NSCAジャパンは、今まで以上に多くの会員の方に対し、より良い教育プログラムを提供することを目的として、2019年度よりレベルアッププログラムに代わり、NSCAジャパンコーチコース(以降本コース)をスタートさせることとなりました。
本コースは、普遍的、基礎的な部分を押さえ、理論的な説明を交えてトレーニング指導が(師範力を含めて)適切に実施できるようになることを意図しています。 したがって、本コースの各指導項目では、“なぜそうなのか”といった根拠を明確に示すとともに、実際の講習会でも取り扱っていくことになります。

プログラムの構成

従来、レベルⅠ→レベルⅡ→レベルⅢ→という段階的なプログラムであったものを全て横並びにし、様々なコースを設けることにより、会員一人ひとりが自身にとって興味のあるコースのみを受講できるようになります。また実技検定は、新たな形式をとり、実施する予定です。
2019年度は、レジスタンスエクササイズ(フリーウエイト・マシーン)コースをスタートいたします。そのほかにも、自体重やその他の器具を利用したレジスタンスエクササイズなど、今までになかった項目も含め、多彩なコースを今後開講していきます。また、一部コースについては、オンデマンドでの配信(現在販売しているセミナー動画のような形式)も検討しています。

コーチコース図

なお、本コースの開始に伴い、従来のレベルアッププログラムは廃止となりますが、本コースのラインナップが整うまで、引き続きレベルアッププログラムの内容を引き継いだセミナーは開催していく予定です。詳細につきましては、今後ウェブサイトや機関誌にて告知していきますので、ご確認ください。
NSCAジャパンは今後もより多くの会員の皆様にとって魅力のある教育プログラムを提供できるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ