トップ指導者の育成 > 認定検定員

認定検定員

認定検定員は、各地で開催されるレベル I 検定の検定員、レベル I 講習やレベル II 講習の講師を担当します。研修制度として海外講師研修を含む合計7テーマの国内研修や、審査に合格すれば自主的な海外や国内における研修に対して渡航費用や滞在費用などが補助される助成制度があります。認定検定員は、NSCAジャパンの教育プログラムにおけるリーダー的存在として育成支援を受けると同時に、自らストレングス&コンディショニングの専門職としての自己研鑽に努めることが期待されています。

地域の認定検定員
認定検定員規定

認定検定員検定

認定検定員検定は実技試験と筆記試験からなり、実技試験と筆記試験の両方の合格をもって認定検定員として認められます。レベル I 講習会をはじめとする実技講習会の講師として、受講者の前で十分な模範演技ができるかどうかという点を重視しています。

実技

ハングクリーン3レップ、ハングスナッチ3レップ、バックスクワット(パラレル)5レップ、ベンチプレス5レップ
※重量は自己申告

筆記

動画を見ながら各設問(4択と一部論述式の問題)に解答する形式

日程

関東・関西にてそれぞれ年1回実施しています。
2017年の日程は決まり次第掲載します。

実施日程・会場 【京都】 2016年9月17日(土) 京都文教短期大学 (京都府宇治市槙島町千足80)
【東京】 2016年9月22日(木・祝) ウイダートレーニングラボ(東京都港区芝浦1-13-16)
応募条件 ・CSCSまたはNSCA-CPTの資格を2013年以前に取得し、応募の段階で保持している人
・「NSCAジャパンレベルアッププログラム・レベル I 」の認定を取得している人
・NSCAジャパンが認める有効なCPRおよびAED認定資格を保持していること
検定料 6,480円(税込)
※事務局からの「受理通知」到着後、マイページからお支払いください
応募期間 2016年7月1日(金)〜8月31日(水)《必着》
応募方法 以下の書類をNSCAジャパン事務局までご郵送ください。
  1. 認定検定員検定申込書/指導経歴書←こちらをプリントアウトしてご使用ください
  2. 抱負書(800字以内)*
  3. 有効なCPRおよびAEDの認定証のコピー
*抱負書・・・今までに認定検定員検定を受けたことがある人は不要
※「検定料」は、事務局からの「受理通知」到着後にマイページからお支払いください
書類送付先 NSCAジャパン事務局 認定検定員検定係
〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-16
キャンセルポリシー 2016年8月31日17:30までにキャンセルされた場合、手数料540円を差し引いてご返金いたします。 この日時以降はキャンセルチャージとして検定料100%を申し受けます。キャンセルに伴う返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
キャンセルはE-mailまたは電話にてお願いいたします。

ページトップへ