トップ指導者の育成 > 海外S&C研修

海外S&C研修

NSCAジャパンでは、米国NSCA本部(コロラド州コロラドスプリングス)を始め関連大学や教育施設などで、ストレングス&コンディショニング研修を実施しています。現地における講習にかかる費用を全額NSCAジャパンが補助しています。本場のストレングス&コンディショニングを学ぶ絶好の機会です。

2016 NSCAジャパン ストレングス&コンディショニング海外研修inコロラド

本研修は、実技・理論ともに、実践的なテーマを中心に指導現場の様々なシチュエーションに応用できる内容を扱います。また、研修は指導経験豊富なNSCA本部スタッフをはじめ総勢8名の講師陣が専門分野に沿って実施します。

なお、実技を含め研修はすべて英語で行なわれますが、NSCAジャパンスタッフが同行し通訳します。
また、休日はエアフォースアカデミーの見学、コロラドの自然の観光もお楽しみいただけます。

詳細スケジュール:決まり次第掲載いたします。(参考:2015年スケジュールPDF

※本研修は、NSCAジャパン研修助成制度の対象として、NSCA本部における講習費用すべてをNSCAジャパンが負担いたします。

世界的アスリートの育成の拠点であるUS オリンピックトレーニングセンターに宿泊(4泊予定)します!
一般向けの見学ツアーでは体感できないことも味わえる貴重な機会となっています。

旅行企画・実施 株式会社JTBコーポレートセールス 霞が関第五事業部 営業第三課
研修企画 特定非営利活動法人 NSCAジャパン
協力 National Strength and Conditioning Association, US Olympic Training Center
旅行期間 2016年9月6日(火)成田発〜9月15日(木)成田着 8泊10日
募集対象 NSCAジャパン会員(S&Cの基礎知識やフリーウェイトの基本実技をある程度習得していることが望ましい)
募集人員 20名
最少催行人員 10名
付与CEU 5.0(カテゴリーC) ※要レポート提出
旅行代金

¥268,000 ※2名1室利用/航空機 エコノミークラス

  • 旅行代金には往復航空券、宿泊代、朝食7回、夕食4回(USオリンピックトレーニングセンター)、現地移動費(研修、観光時)、5日間の講習費が含まれています。
  • 別途、燃油サーチャージ/航空保険料(¥0)、空港施設使用料(¥2,610)および海外空港諸税(¥7,710)が必要となります(2016年4月現在。変更の可能性あり)。
  • 宿泊施設(ホテル・USオリンピックトレーニングセンター)において 1人部屋希望の方は、¥50,000別途必要となります。
募集期間 2016年5月2日(月)〜7月25日(月)
研修内容に関する
問い合わせ先
NSCAジャパン事務局 担当:阿部・土居
TEL:03-3452-1684(平日9:00〜17:30)
研修旅行についての
資料請求先/申込先

株式会社JTBコーポレートセールス 霞が関第五事業部 営業第三課

担当:酒井・海老原(E-mail:s_sakai712@bwt.jtb.jp
TEL:03-6737-9343 FAX:03-6737-9346
営業時間:平日9:30〜17:30(土・日・祝休)
〒100-6051 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング23階

※お申し込みの際、詳しい旅行条件を記載した書面を事前にご確認いただくことが必要となりますので、上記資料請求先(株式会社JTBコーポレートセールス)までご請求ください。

過去の開催実績

開催年日付会場参加人数参加者レポート
2015年 9月8日〜17日 Human Performance Center, USA(米国NSCA本部) 16名 PDF
2014年 9月9日〜18日 Human Performance Center, USA(米国NSCA本部) 19名 PDF
2013年 9月10日〜19日 Human Performance Center, USA(米国NSCA本部) 17名 PDF
2012年 最少催行人員に達しなかったため、実施されませんでした。
2011年 9月7日〜16日 Human Performance Center, USA(米国NSCA本部) 6名 PDF
2010年 8月1日〜10日 フロリダアトランティック大学(FAU) 6名 PDF
9月7日〜16日 NSCA Head Quarter,USA(米国NSCA本部) 6名 PDF
2009年 8月9日〜19日 NSCA Head Quarter,USA(米国NSCA本部) 5名 PDF

ページトップへ