プログラムデザイン

  1. 選手の健康状態、ストレングス&コンディショニングレベルおよびトレーニング目標に基づいた多様なトレーニング方法や様式の提供により、パフォーマンスを最大限に向上させるトレーニングプログラムの計画
  2. 選手の健康状態、ストレングス&コンディショニングレベルおよびトレーニング目標に基づいたエクササイズの選択により、パフォーマンスと筋バランスを最大限に向上させるトレーニングプログラムの計画
  3. 選手の健康状態、ストレングス&コンディショニングレベルおよびトレーニング目標に基づいたエクササイズの配列についての原則の適用により、パフォーマンスを最大限に向上させるトレーニングプログラムの計画
  4. 選手の健康状態、ストレングス&コンディショニングレベルおよびトレーニング目標に基づいた適切なエクササイズ強度(負荷、抵抗、心拍数等)の決定と提供により、パフォーマンスを最大限に向上させるトレーニングプログラムの計画
  5. 選手の健康状態、ストレングス&コンディショニングレベルおよびトレーニング目標に基づいた適切なトレーニング量(セット数×レップ数)の決定と提供により、パフォーマンスを最大限に向上させるトレーニングプログラムの計画
  6. 選手の健康状態、ストレングス&コンディショニングレベルおよびトレーニング目標に基づいた適切な運動時間/継続時間と休息時間、回復方法とトレーニング頻度の決定と提供により、パフォーマンスを最大限に向上させるトレーニングプログラムの計画
  7. 選手の健康状態、ストレングス&コンディショニングレベルおよびトレーニング目標に基づいた適切なエクササイズの斬進性の決定と提供により、パフォーマンスを最大限に向上させるトレーニングプログラムの計画
  8. ピリオダイゼーションの原則の適用により、パフォーマンスを最大限に向上させるトレーニングプログラムの計画
  9. 受傷した選手に対する、リコンディショニング期間のトレーニングプログラムの計画(アスレティックトレーナー、理学療法士または医師のもとで、傷害や体調に応じた安全で適切なエクササイズの提供)