トップセミナー総会・カンファレンス > NSCAジャパン S&Cカンファレンス2015

NSCAジャパン S&Cカンファレンス2015

本年も国内外の著名な講師を招聘し、「NSCAジャパン S&Cカンファレンス2015」を開催します。ストレングス&コンディショニングに関連した講義および実技に加えて、参加者相互のコミュニケーションや情報交換を行なっていいただける機会も設けています。下記詳細をご確認いただき、奮ってご参加ください。

English

◆実践報告・研究発表についてはこちらをご参照ください。

日程 2015年12月5日(土)、6日(日)
後援支援 学校法人国士舘
協力 国士舘大学体育・スポーツ科学学会
後援 健康日本21推進連絡協議会、NPO法人日本健康運動指導士会、公益社団法人日本フィットネス協会、公益財団法人体力つくり指導協会、NPO法人日本SAQ協会
協賛 森永製菓株式会社ウイダーマーケティング部株式会社ウエサカ ティー・イー有限会社ラウンドフラット株式会社プロティアジャパン株式会社プロアバンセ井村屋株式会社エスアンドシー株式会社株式会社Kinetikos株式会社財宝サンテプラス株式会社株式会社ザオバ株式会社GLABシナプソロジー普及会(株式会社ルネサンス)株式会社THINKフィットネスセノー株式会社株式会社ニシ・スポーツ株式会社ハヤブサ技研株式会社フォーアシスト有限会社MAKIスポーツ
会場 国士舘大学 (東京都世田谷区世田谷4-28-1)
講座内容 下表参照
講師 下表参照
定員 実技:各30〜40名
懇親会:100名
※実技、懇親会については、定員になり次第、締め切ります。
CEU 両日参加:2.0(カテゴリーA)
5日(土)のみ参加:1.0(カテゴリーA)
6日(日)のみ参加:1.0(カテゴリーA)
参加方法

事前申し込みは終了いたしました。
参加ご希望の方は、当日直接会場へお越しください。
(料金は下記当日料金となります)

当日料金 両日参加 12/5のみ参加 12/6のみ参加
正会員、英文会員、米国会員 17,000円 7,000円 10,000円
学生会員 15,000円 6,000円 9,000円
一般 20,000円 8,000円 12,000円
キャンセル
ポリシー
下記日時までにキャンセルのご連絡をされた場合、手数料540円を差し引いて返金いたします。この日時以降は、キャンセルチャージとして参加費100%を申し受けます。キャンセルに伴う返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください(懇親会参加費用も同様です)。
※ウェブサイトの「マイページ」からのご連絡:11月27日(金)17:30受信分まで
※電話でのご連絡:11月27日(金)17:30まで
他団体資格の
単位付与
下記参照
その他 開催約1週間前に入場チケットを郵送いたします。チケットは当日必ずご持参ください

ページトップへ

講座内容

12月5日(土):1日目

各講座の概要こちらをご参照ください。

12:00〜13:30 講演1-1A 講演1-1B 【定員150名】

多方向動作を必要とするアスリートのストレングス&コンディショニング
Scott Caulfield
(CSCS,*D, RSCC*D, NSCA本部ヘッドS&Cコーチ)

SAQインストラクター 健康運動指導士・健康運動実践指導者

測定評価の実践と論文の書き方
星川佳広
(CSCS, 東海学園大学)

健康運動指導士・健康運動実践指導者

13:50〜15:50

ラケットスポーツSIG

座長:米澤和洋
(CSCS,*D, NSCA-CPT,*D, 認定検定員, NSCAジャパン理事)
テーマ:ラケットスポーツに関わるS&C関係者の現状

パーソナルトレーニング分科会

座長:荒牧友宏
(CSCS,*D, NSCA-CPT,*D, 認定検定員, 関西AD)
テーマ:クライアントのモチベーションの維持向上について

実践・研究
口頭発表

※詳細はこちらをご覧ください

ジュニアにおけるS&Cの実践
【定員150名】

講師:花木祐真
(CSCS,*D, 認定検定員, 東海AD)
テーマ:高校におけるS&Cの取り組み

講師:原 俊介
(CSCS, NSCA-CPT)
テーマ:小中学生におけるトレーニングの重要性について

※定員に達しました

年間協賛企業ショートプレゼンテーション

  • 森永製菓株式会社
    「エビデンスに基づくスポーツ栄養現場でのサプリメント活用事例」
  • 株式会社ウエサカ ティー・イー
    「フォースプレートの現場での活用事例について」
  • 有限会社ラウンドフラット
    「『受験生体操』−受験生に体操が必要なわけ」
  • 株式会社プロティア・ジャパン
    「全身振動機器パワープレートを用いた 加速度トレーニング理論について」
  • 株式会社プロアバンセ
    「HIIT 高強度インターバルトレーニングについて」
16:20〜17:50 講演1-2A 講演1-2B 【定員150名】

高齢者に対するレジスタンストレーニング:エビデンスに基づくアプローチ
Brent Alvar
(PhD, CSCS,*D, RSCC*D, FACSM, FNSCA)

jafa 高齢者体力つくり支援士 健康運動指導士・健康運動実践指導者

ジュニアスポーツにおける栄養摂取のあるべき姿〜子どもの発育発達に着目して〜
鈴木志保子
(神奈川県立保健福祉大学)

※定員に達しました

健康運動指導士・健康運動実践指導者

18:10〜20:10 懇親会 (参加費別途1,000円)  【定員100名】

立食パーティー形式で、参加者の交流を目的としています。名刺交換や情報交換など、新たなネットワークを築いてください。奮ってご参加ください。
※懇親会は、事前の予約、参加費のお支払いが必要です。

12月6日(日):2日目

各講座の概要こちらをご参照ください。

10:00〜11:30 講演2-1 実技2-1A 【定員40名】 実技2-1B 【定員40名】 実技2-1C 【定員30名】

アスリート・センタード・コーチング〜「教える」から「学ぶ」へ〜
伊藤雅充
(日本体育大学)

健康運動指導士・健康運動実践指導者

ケトルベルを用いたレジスタンスエクササイズ&上半身のプライオメトリックエクササイズ
Scott Caulfield
(CSCS,*D, RSCC*D, NSCA本部ヘッドS&Cコーチ)

※定員に達しました

SAQインストラクター 健康運動指導士・健康運動実践指導者

女性のクライアントが望むボディメイキングに対するS&Cアプローチ
渡部真吉
(NSCA-CPT, 東北AAD)

※定員に達しました

jafa 高齢者体力つくり支援士 健康運動指導士・健康運動実践指導者

機能解剖から見た肩関節のコンディショニング
齊藤 登
(NSCA-CPT,*D, 北関東AD)

※定員に達しました

jafa 高齢者体力つくり支援士 健康運動指導士・健康運動実践指導者

11:50〜13:20 講演2-2 実技2-2A 【定員40名】 実技2-2B 【定員40名】  

特異性に基づくタクティカルアスリートに必要な身体的準備と体力要素
Brent Alvar
(PhD, CSCS,*D, RSCC*D, FACSM, FNSCA)

健康運動指導士・健康運動実践指導者

スプリントの捉え方とスプリントトレーニング
谷川 聡
(CSCS, 筑波大学)

※定員に達しました

SAQインストラクター 健康運動指導士・健康運動実践指導者

体幹の使い方−立位での体幹の安定性−
松本健二
(NSCA-CPT, 認定検定委員会委員)

※定員に達しました

jafa 高齢者体力つくり支援士 健康運動指導士・健康運動実践指導者

 
13:20〜14:30

ポスター発表    ※ポスター発表募集中。詳細はこちら

14:30〜16:00 講演2-3 実技2-3A 【定員40名】    

プロサッカーチームのペリオダイゼーションメソッド−マリノスのトレーニングプログラム紹介−
篠田洋介
(CSCS, 横浜F・マリノス)

健康運動指導士・健康運動実践指導者

限られた状況下で行なうS&C
塩多雅矢
(CSCS, ヒーローインタビュートレーニング指導部)

※定員に達しました

健康運動指導士・健康運動実践指導者

   

【他団体資格の単位付与】

健康運動指導士・健康運動実践指導者:(公財)健康・体力づくり事業財団 健康運動指導士・健康運動実践指導者 
高齢者体力つくり支援士:(公財)体力つくり指導協会 高齢者体力つくり支援士
jafa:(公社)日本フィットネス協会(JAFA) ADI/JAFA AQUA
SAQインストラクター:(NPO)日本SAQ協会 SAQインストラクター

ページトップへ


お問い合わせ
E-mail:conference@nsca-japan.or.jp