写真Michael Miller
マイケル ミラー

NSCA理事
ウェスタンミシガン大学Human Performance and Health Education科教授

ミラー博士は、そのキャリアをカリフォルニア大学ペンシルバニア校での学生トレーナーとして開始しました。そこから、彼のキャリアは類稀なる軌跡を辿ります。彼は、教育者として、研究者として、あるいはアスレティックトレーナーとしてマルチロールな活躍をされてきました。現在では、2つの博士号と3つの修士号を持ち、直近の研究では「フィギュアスケーターのストレングストレーニング」という題名で論文を執筆されています。また、アスレティックトレーナーおよびS&Cスペシャリストといった認定資格を有しています。臨床的にも学術的にも多岐に渡る経験を持つミラー博士は、このスポーツ分野を最も知り尽くした専門家の一人です。

保有資格 PhD, EdD, ATC,CSCS,*D, NSCA-CPT,*D, TSAC-F, FNATA