NSCAジャパン 2017年度受験対策講座

本講座の趣旨は、CSCSおよびNSCA-CPT資格認定試験の受験に必要となる基本的な知識の獲得です。特に体育、運動科学系の専門学校や大学出身ではなく、基礎から学習を始める方に推奨できる内容です。
受験用教材の各章・分野ごとに、NSCAジャパンが用意した模擬問題を解いていただきながら、担当講師がポイントを解説します。
本講座では、教科書として、CSCSは『ストレングストレーニング&コンディショニング第3版』を、NSCA-CPTは『パーソナルトレーナーのための基礎知識第2版(第1版でも可)』を使用しますので、ご持参いただくことが必須となります。

※本講座で扱う問題集の正答率の高さは、実際に資格認定試験の合格を保障するものではありません。
※内容については昨年度扱った問題と同様のものを扱います。

日程 2018年1月27日(土)、28日(日) ※CSCS, NSCA-CPT共通

※CSCSとNSCA-CPTの対策講座は同日開催のため、どちらか片方しか受講できません(ただし、関西でCSCS、関東でNSCA-CPTといったように2会場で受講することは可能です)

会場 京都産業大学 むすびわざ館(京都市下京区中堂寺命婦町1-10)
講座内容 下表参照
講師

<CSCS>
山下 篤央:NSCA-CPT (京都文教短期大学 ライフデザイン学科 講師)
山崎 圭世子:NSCA-CPT, 管理栄養士 (大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科 助教)
泉 建史:NSCA-CPT, NSCAジャパン広報委員長 (JOC強化スタッフ/フィジカルコーチ)
青木 達 CSCS,*D, 認定検定員, 認定検定員委員会委員長(龍谷大学スポーツ・文化活動強化センター)
松本 健二 NSCA-CPT, 認定検定員, レベルアッププログラム II 認定, 認定検定員委員会委員(まつもと鍼灸整骨院 院長)

<NSCA-CPT>
田中 淳:CSCS, NSCA-CPT, 認定検定員 (環太平洋大学体育学部体育学科准教授)
又吉 孝昭:CSCS,*D, NSCA-CPT, 認定検定員
山崎 圭世子:NSCA-CPT, 管理栄養士 (大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科 助教)
岡田 千詠子:NSCA-CPT,*D, 認定検定員, NSCAジャパン女性S&C委員長
大崎 正則:CSCS,*D, NSCA-CPT,*D, 認定検定員, レベルアッププログラム II 認定 (医療法人社団光仁会木島病院 スポーツリハビリきじま)

参加費 両日:NSCA会員15,120円、非会員18,144円
一日:NSCA会員 7,560円、非会員 9,072円
※CSCS、NSCA-CPT共通の金額です。
定員 各100名(定員に達し次第締め切ります)
申込期間

2017年11月2日(木)〜2018年1月17日(水)17:30

CSCS:申込  NSCA-CPT:申込

※決済が完了する前にブラウザ(画面)を閉じたりすると、正常に申し込みが完了しない場合がありますのでお気をつけください。

※1月18日以降に申し込みされる場合はNSCAジャパン事務局へお電話ください。
(平日9:00〜17:30 04-7197-2064)

キャンセル
ポリシー
1月17日(水)17:30までにキャンセルされた場合、手数料540円を差し引いてご返金いたします。この日時以降は、キャンセルチャージとして参加費100%を申し受けます。キャンセルに伴う返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
キャンセルはマイページ内、申込状況欄にある「キャンセル」ボタンから、または電話にてお願いいたします。
CEU 両日:1.4(カテゴリーA)
一日:0.7(カテゴリーA)

受験対策講座内容

1日目

CSCS NSCA-CPT
10:00〜11:30(90分) 解剖生理学 10:00〜11:30(90分) 解剖生理学
11:45〜13:15(90分) バイオメカニクス 11:45〜13:45(120分) トレーニングに対する適応
13:15〜14:15(60分) 昼食 13:45〜14:45(60分) 昼食
14:15〜15:45(90分) 栄養学 14:45〜15:35(50分) 面談と評価(1)
16:00〜18:00(120分) トレーニングに対する適応 15:45〜17:05(80分) 面談と評価(2)
17:15〜18:15(60分) 栄養学

2日目

CSCS NSCA-CPT
10:00〜11:00(60分) テストと評価 10:00〜11:00(60分) バイオメカニクス
11:15〜12:15(60分) エクササイズテクニック 11:15〜12:55(100分) エクササイズテクニック
12:30〜13:30(60分) プログラムデザイン(1) 12:55〜13:45(50分) 昼食
13:30〜14:30(60分) 昼食 13:45〜15:45(120分) プログラムデザイン
14:30〜15:30(60分) プログラムデザイン(2) 16:00〜17:00(60分) 特別なプログラムデザイン(1)
15:45〜16:45(60分) 年齢差と性差 17:10〜18:10(60分) 特別なプログラムデザイン(2)
17:00〜18:00(60分) リハビリ、リコンディショニング