NSCAジャパン 2017年度受験対策講座

本講座の趣旨は、CSCSおよびNSCA-CPT資格認定試験の受験に必要となる基本的な知識の獲得です。特に体育、運動科学系の専門学校や大学出身ではなく、基礎から学習を始める方に推奨できる内容です。
受験用教材の各章・分野ごとに、NSCAジャパンが用意した模擬問題を解いていただきながら、担当講師がポイントを解説します。
本講座では、教科書として、CSCSは『ストレングストレーニング&コンディショニング第3版』を、NSCA-CPTは『パーソナルトレーナーのための基礎知識第2版(第1版でも可)』を使用しますので、ご持参いただくことが必須となります。
※本講座で扱う問題集の正答率の高さは、実際に資格認定試験の合格を保障するものではありません。

日程 【関東会場】 2017年8月21日(土)、22日(日) ※CSCS, NSCA-CPT共通
【関西会場】 2018年1月予定 ※CSCS, NSCA-CPT共通

※CSCSとNSCA-CPTの対策講座は関東・関西ともに同一日開催のため、どちらか片方しか受講できません(ただし、関西でCSCS、関東でNSCA-CPTといったように2会場で受講することは可能です)

会場 【関東会場】 早稲田大学 東伏見キャンパス(東京都西東京市東伏見2-7-5)
【関西会場】 未定
講座内容 下表参照
参加費 両日:NSCA会員15,120円、非会員18,144円
一日:NSCA会員 7,560円、非会員 9,072円
※CSCS、NSCA-CPT共通の金額です。
定員 各200名(定員に達し次第締め切ります)
申込期間 【関東会場】2017年6月23日(金)〜8月9日(水)17:30
【関西会場】2017年11月予定
キャンセル
ポリシー
関東会場をお申し込みで8月9日(水)17:30までにキャンセルされた場合、手数料540円を差し引いてご返金いたします。この日時以降は、キャンセルチャージとして参加費100%を申し受けます。キャンセルに伴う返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
キャンセルはマイページ内、申込状況欄にある「キャンセル」ボタンから、または電話にてお願いいたします。
CEU 両日:1.4(カテゴリーA)
一日:0.7(カテゴリーA)

受験対策講座内容

1日目

CSCS NSCA-CPT
9:00〜10:30(90分) 解剖生理学 9:00〜10:30(90分) 解剖生理学
10:45〜12:15(90分) バイオメカニクス 10:45〜12:45(120分) トレーニングに対する適応
12:15〜13:15(60分) 昼食 12:45〜13:45(60分) 昼食
13:15〜14:45(90分) 栄養学 13:45〜14:35(50分) 面談と評価(1)
15:00〜17:00(120分) トレーニングに対する適応 14:45〜16:05(80分) 面談と評価(2)
16:15〜17:15(60分) 栄養学

※終了後、受験ガイダンス(出願手続きの流れと注意事項の説明・出願手続き)を行いますので、希望する方はお残りください。

2日目

CSCS NSCA-CPT
9:00〜10:00(60分) テストと評価 9:00〜10:00(60分) バイオメカニクス
10:15〜11:15(60分) エクササイズテクニック 10:15〜11:55(100分) エクササイズテクニック
11:30〜12:30(60分) プログラムデザイン(1) 11:55〜12:45(50分) 昼食
12:30〜13:30(60分) 昼食 12:45〜14:45(120分) プログラムデザイン
13:30〜14:30(60分) プログラムデザイン(2) 15:00〜16:00(60分) 特別なプログラムデザイン(1)
14:45〜15:45(60分) 年齢差と性差 16:10〜17:10(60分) 特別なプログラムデザイン(2)
16:00〜17:00(60分) リハビリ、リコンディショニング

※終了後、受験ガイダンス(出願手続きの流れと注意事項の説明・出願手続き)を行いますので、希望する方はお残りください。