トップ > NSCAジャパン機関誌

NSCAジャパン機関誌『ストレングス&コンディショニングジャーナル』

NSCAジャパン会員に向けて、ストレングス&コンディショニングに関する情報、事務局からの会員向けインフォメーションなどを提供するNSCAジャパン機関誌です。1994年に『NSCAジャパン・ジャーナル』として創刊、2004年より『ストレングス&コンディショニングジャーナル』と名称を変更し、年10回刊行しています。

米国NSCA発行の3種の定期刊行物の翻訳記事を中心に構成し、ストレングス&コンディショニングに関する最新の研究報告、メジャーリーグなどのプロスポーツやNCAA(全米大学体育協会)に代表されるアマチュアスポーツなど、米国スポーツ界最先端の現場での実践報告、関連コラムなどを掲載しています。ストレングス&コンディショニング、あるいはパーソナルトレーニングの現状に即した情報と専門知識の提供に努め、会員に役立つ情報誌として、毎月25日にNSCAジャパン会員の皆さんへお届けしています。

※NSCAジャパン機関誌『ストレングス&コンディショニングジャーナル』は、2011年2月25日より、JST(独立行政法人科学技術振興機構)の科学技術文献データベース(JDream, J-Global等)の収録対象となりました。

入会申込方法へ
会員特典へ戻る

発行体制

発行所:特定非営利活動法人NSCAジャパン
      日本ストレングス&コンディショニング協会
発行人:福永哲夫(編集委員会委員長)
編集人:阿部良仁(事務局長)

体裁

刊行サイクル:年10回(毎月25日)発行
判型:A4変形(280mmx210mm)
ページ数:本文72ページ

販売および配布方法

  • 日本ストレングス&コンディショニング協会会員に会員の特典として配布
  • 日本ストレングス&コンディショニング協会関係役員等に配布
※一般販売はしておりません

広告その他協賛について

お問合わせはこちらまでお願いいたします。