トップ定款・規約・規程 > 倫理規程についての注意喚起

倫理規程についての注意喚起

~NSCAジャパンの倫理規程に違反していませんか?~

近年、SNSやブログなどの普及により気軽に情報を発信することができるようになりました。
しかし、自身で気が付かないうちに、著作権の侵害や個人情報の流出などのトラブルに巻き込まれることがありますので、規程や規約を正しく理解したうえで、情報発信するようにしましょう。

ロゴの使用

NSCA、NSCAジャパン、NSCA認定校、CSCS、NSCA-CPT など、協会ロゴ(本部、支部国含む)やNSCA認定資格のロゴは、すべて、米国の著作権法によって保護されていますので、ご使用いただけません。
但し、NSCAジャパンロゴについては、フリーのロゴをご用意しておりますので、NSCAジャパンウェブサイトの利用規約をご確認いただきご利用ください。

SNSなどでの誹謗中傷

他人への嫌がらせや迷惑行為はやめましょう。
また、本人の許可なしに、特定の個人情報を流出するようなことが無いように注意しましょう。(写真の掲載も含まれます。)

ウェブサイトの引用

SNSやブログなどで、NSCAのことやNSCA認定資格についてご紹介いただくケースが増えています。ご紹介いただくこと自体は問題ありませんが、NSCAジャパンウェブサイトに掲載しているものを引用してSNSやブログにアップする際は、必ず引用元をあわせて記載してください。
NSCAジャパンウェブサイトの利用規約をご確認ください。

参考資料

倫理規程について理解を深められるようマンガや機関誌の記事でも紹介しています。画像をクリックすると、PDFで開きます。

※倫理規程に関する「無料CEUクイズ(CEU付与有り)」がマイページから解答出来ます。
 積極的に利用して倫理規程について再度見直しましょう。

ページトップへ