G. Gregory Haff

理事長写真

Ph.D., CSCS,*D, FNSCA
President of the National Strength and Conditioning Association
Associate Professor, School of Exercise and Health Sciences, Centre for Exercise and Sport Science Research, Edith Cowan University, Joondalup Western Australia


I would like to take this opportunity to formally welcome you to the National Strength and Conditioning Association’s Japan website. One of the great honors of being President of the National Strength and Conditioning Association (NSCA) is the opportunity to engage and work with strength and conditioning professionals from around the world. As we move into the future I look forward to creating strong relationships with the members and staff of NSCA Japan. NSCA Japan was the first international affiliate of the NSCA and in 2016 will celebrate its 25th Anniversary. Over the past 25 years NSCA Japan has become an integral part of the NSCA’s mission to disseminate scientific evidence that can translate to applied performance applications within the profession of strength and conditioning. I urge you to take advantage of NSCA Japan’s website as it serves as the gateway to many NSCA meetings, symposia, and workshops offered within Japan and throughout the world. By being an active member of this organization you will have the ability to enhance your abilities as a strength and conditioning professional. Strength and conditioning professionals encompass a diverse membership which includes those working with athletes at all levels of competition, the general population, tactical athletes (Military, police, fire and rescue personnel) as well as special populations (Youth, cardiovascular and other diseases). If you work within any of these areas NSCA membership can enhance your ability to develop scientifically sound training programs that are based upon the latest training theories. In closing I look forward to the opportunity to meet you in Japan or at another NSCA event somewhere else in the world.

Sincerely,
サイン

【和訳】

グレゴリー・ハフ
NSCA理事長
エディスコーワン大学准教授
 本ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 米国ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)の理事長としての名誉の一つは、世界中のS&C専門職とともに働き、仕事に従事する機会を得られることです。将来にわたり、NSCAジャパンの会員およびスタッフと強い関係性を築いていくことを楽しみにしております。
 NSCAジャパンは、NSCA初の国際支部であり、2016年には25周年を迎えますが、この25年間で、NSCAジャパンは、S&Cの分野においてパフォーマンスに応用することのできる科学的なエビデンスを普及するというNSCAのミッションに対して不可欠な存在となりました。日本や世界中から提供されるNSCAのセミナー、シンポジウム、ワークショップのゲートウェイとしてNSCAジャパンウェブサイトをご利用されることを皆様にお勧めします。
 NSCAジャパンの会員となることで、S&C専門職としての能力を向上させることができるでしょう。S&C専門職には、特定のクライアント(ジュニア、心臓血管系をはじめその他の疾患を有する患者など)のほか、あらゆるレベルの競技アスリート、一般人、タクティカルアスリート(軍隊、警察、消防・救急)とともに仕事をしている多様な会員が含まれています。あなたが、もしこのような分野で仕事をされる場合、NSCAジャパンの会員であることによって、最新のトレーニング理論に基づく適切なトレーニングプログラムを、科学的に構築する能力を高めることができるでしょう。
 最後に、日本や世界のどこかのNSCAのイベントで、あなたとお会いすることを楽しみしております。