トップ指導者の育成事例報告・研究論文 > 投稿募集

投稿募集

皆さんからの積極的な投稿をお待ちしています!

NSCAジャパン機関誌『ストレングス&コンディショニング』では、皆さんからの投稿を募集しています。現場からの「事例報告」、「研究論文」または「資料」を投稿要領に従ってご応募ください。
なお、「論文の書き方シリーズ」が機関誌のバックナンバーにありますので、以下をご参考ください。

論文の書き方1 論文の書き方2 論文の書き方3 論文の書き方4
論文の書き方1 論文の書き方2 論文の書き方3 論文の書き方4
論文の書き方5 論文の書き方6 論文の書き方7 論文の書き方8
論文の書き方5 論文の書き方6 論文の書き方7 論文の書き方8

投稿要領

「プログラムデザイン」「エクササイズ指導」
「現場指導のケーススタディ」投稿

【期間限定】

現在機関誌への投稿募集を行なっている「プログラムデザイン」「エクササイズ指導」に関して、このたび期間限定(2020年10月31日まで)でウェブサイトへの掲載という形で、投稿要項を一部変更し、募集を行うことになりました。ウェブサイトへ掲載された場合には、0.75CEU(カテゴリーB)が付与されます。
※従来の機関誌投稿用の要領に沿った書式にて応募を希望される方は、その旨ご連絡ください。

詳細を見る

研究論文/その他の投稿

投稿された原稿は編集委員会により査読され、掲載の可否が決定されます。なお、機関誌に記事が掲載された場合、資格認定者に対しては1記事につき1.5CEU(カテゴリーB)が付与されます。
さらに、年に一回選出される最優秀論文は森永最優秀研究論文賞・森永最優秀事例報告賞*の対象となります。

*森永最優秀研究論文賞・森永最優秀事例報告賞:年1回、森永最優秀研究論文賞・森永最優秀事例報告賞の対象として、投稿記事の中から最優秀論文(事例報告および研究論文より各1篇)を選出します。NSCAジャパン会員の森永最優秀研究論文賞・森永最優秀事例報告賞受賞者には、助成金10万円が謹呈されます。

詳細を見る

Web掲載原稿

2020年10月31日までの【期間限定】で募集を行っている「プログラムデザイン」「エクササイズ指導」「現場指導のケーススタディ」に関して投稿された原稿です。

投稿種類タイトル投稿者
プログラムデザイン パラローイング選手におけるプログラムデザインとその効果 芝 純平
エクササイズ指導 モーグル選手に対するエクササイズ指導 石川 慎二

ページトップへ