AADへの応募条件

<第1次審査>

原則として、以下の5つの条件を満たすこと。(1~4は必須条件)

 
  1. 当該地域ディレクターの推薦
  2. NSCAジャパンの活動趣旨を理解し、無報酬でその活動を積極的に支援できる人
  3. 応募の段階でNSCAの認定資格(CSCSまたはNSCA-CPT)を保持している人
  4. 応募の段階で3年以上継続してNSCAジャパンの会員である人
  5. 原則として、NSCAジャパンの当該地域の活動にボランティア経験がある人

<第2次審査>

第1次審査を合格した人は、AD委員会担当理事との面接による第2次審査に進む。
AD委員会担当理事との面接は、NSCAジャパン総会時、カンファレンス時の年2回を原則とする。なお、NSCAジャパンが認めた者は、第2次審査を免除される。