FAQ

資格更新についての質問を以下にまとめております。
それぞれのQをクリックすると、その質問に対する回答が表示されます。

●資格更新について
Q1:資格更新とは?
  • A1:NSCA認定資格には、米国NSCA本部が指定している有効期限があります。NSCAの資格認定者は、この有効期限が切れる前に資格を更新しなければなりません。資格更新を行わない場合、NSCA認定資格は失効となります。
Q2:資格更新手続き期間とは?
  • A2:米国NSCA本部が指定している期間(3年間)のことで、全てのNSCAの資格認定者に共通です(今期は、2018年1月1日~2020年12月31日です)。この期間中に必要とされるCEUを取得し、資格更新手続きを行わなければなりません。資格更新手続きの詳細については、こちらからご確認ください。
Q3:資格更新手続きとは?
  • A3:資格更新を行うために必要な手続きのことです。資格更新手続きの詳細について、こちらからご確認ください。
Q4:資格更新料はいくらですか?
  • A4:資格更新料は、認定日によって異なります。以下の表から資格更新料をご確認ください。

  • 資格認定年 必要
    CEU数
    更新料金
    2017年以前 6.0 9,000円
    (税別)
    2018年 4.0 7,000円
    (税別)
    2019年 2.0 5,000円
    (税別)
    2020年
    1月~
    6月
    1.0 3,000円
    (税別)
    7月~
    12月
    0
    ※2020年7月以降の資格認定者は、資格更新料は必要ありません。
Q5:私の資格認定日はいつですか?
  • A5:以下の内容の通り、マイページの個人情報欄(赤枠内)でご確認いただけます。

Q6:資格認定を受けましたが、いつまでに資格更新手続きを行えばよいですか?
  • A6:今期資格更新手続きの最終期限は2020年12月31日です。
    この日までに資格更新手続きを行ってください。
Q7:「NSCAジャパン会員の更新手続き」を完了すれば、「NSCA認定資格の更新手続き」も同時に完了されますか?
  • A7:NSCA認定資格の更新手続きは完了となりません。「「NSCAジャパン会員の更新手続き」と「NSCA認定資格の更新手続き」は、異なります。

  • ・NSCAジャパン会員の更新手続き期間:1年毎の更新(入会の時期により、更新月は各自異なります)

  • ・NSCA認定資格の更新手続き期間:3年毎の更新(今期更新期限:2020年12月31日/全資格認定者共通)
  • ※NSCAジャパン会員の更新手続きが完了するだけでは、NSCA認定資格の更新完了とはなりませんので、お気をつけください。
Q8:必要CEU数を取得したら何もしなくてもよいのですか?
  • A8:いいえ。資格更新手続きを行わなければなりません。自動的に資格更新手続きが行われるわけでありませんので、必要CEU数を取得したら、必ず資格更新手続きを行ってください。資格更新手続きの方法については、こちらからご確認ください。
Q9:資格更新手続きは、マイページのどこから行えばよいのですか?
  • A9:必要とされるCEU数(必要CEU数)を取得したら、マイページの「CEU取得状況」をご確認ください。「CEU報告はこちらから》」(黄色枠内)ボタンが現れますので、このボタンから手続きを行ってください。「資格更新手続き 完了済み」という表示が出たら、手続きは無事完了です。こちらで映像でも説明しています。あわせてご確認ください。

Q10:マイページ以外で資格更新手続きは行えますか?
  • A10:書面でのお手続きが行えるように準備しております。必要とされるCEUを取得されましたら、以下の連絡先にお問い合わせください。その際に、手続きの方法も含めご案内いたします。

  • 【連絡先】
    NSCAジャパン事務局 CEU担当
    Tel:04-7197-2064
    メールアドレス:ceu@nsca-japan.or.jp
Q11:NSCAジャパン会員の有効期間が切れているとNSCA認定資格の更新はできませんか?
  • A11:NSCAジャパン会員の有効期限と、NSCA認定資格の有効期限*は異なります。NSCAジャパン会員の有効期限が過ぎた場合でも、今期資格更新期間中のNSCA認定資格は有効なまま*です。ただし、NSCAジャパン会員の有効期限が切れている場合は、資格更新手続きを行うことができませんので、お気をつけください。
    *今期資格更新手続き期間の場合、2020年12月31日まで認定資格は有効です。
Q12:CSCSとNSCA-CPTの両方の資格を取得した場合、資格更新料金は、各資格に同額の料金がかかりますか?
  • A12:同額ではありません。CSCSとNSCA-CPTの両方の資格認定者の特例として、2つ目の認定資格の資格更新料は50%の料金(資格認定年によって異なる)となります。以下の例も併せてご確認ください。

  • 例①)2017年以前からCSCS、NSCA-CPTの両方の認定資格を保持している場合、下記のように計算されます。
  • ・9,000円+4,500円(9,000円の50%)=13,500円 ※税別計算

  • 例②)2018年4月にCSCSの認定者となり、2020年4月にNSCA-CPTの認定者となった場合、下記のように計算されます。
  • ・7,000円+1,500円(3,000円の50%)= 8,500円 ※税別計算
Q13:必要CEU数をすべて取得したのですが、資格更新の手続きを行うための案内等が見当たりません?どうしたらいいでしょうか?
  • A13:必要CEUをすべて取得されると、マイページの「CEU取得状況」欄に「CEU報告はこちらから》」(黄色枠内)ボタンが現れます。ボタンが出ていないということであれば、必要CEU数を取得していないということになります。一度、CEU取得状況欄の「内訳詳細をみる》」のボタンに入り、CEU取得状況をご確認いただき、「カテゴリーの上限値」をオーバーしてCEUを取得していないかなど、お確かめください。カテゴリーについては、こちらも併せてご確認ください。

Q14:セミナーに参加したのにCEUが付与されませんが、どうなっていますか?
  • A14:参加されたセミナーの開催日はいつでしょうか?セミナー参加後、CEU付与までに、3週間程度かかります。この期間を過ぎてもCEUが付与されていない場合は、恐れ入りますが、以下の連絡先にご連絡ください。

  • 【連絡先】
    NSCAジャパン事務局 CEU担当
    Tel:04-7197-2064
    メールアドレス:ceu@nsca-japan.or.jp
Q15:資格失効後、再度受験する場合、何か優遇されることはありますか?
  • A15:優遇措置等はございません。再度、受験される場合でも、初回受験と同様のお手続きや受験料が必要となります。資格失効にならないよう、計画的にCEUを取得して資格更新手続きを行ってください。
FAQトップへ