FAQ

CEUについての質問を以下にまとめております。
それぞれのQをクリックすると、その質問に対する回答が表示されます。

●CEUついて
Q1:CEUとは何ですか?
  • A1:Continuing Education Unitの各単語の頭文字をとった略称です。日本語では「継続教育活動単位」を意味します。NSCA資格認定者は、米国NSCA本部が指定しているNSCA資格更新手続き期間の3年間に、このCEUを必要分取得し資格更新手続きを行わなければなりません。
Q2:必要CEU数とは何ですか?
  • A2:NSCA資格認定者が、資格更新手続きを行うために取得しなければならないCEUの数のことを言います。必要CEU数は、資格認定日により異なります。こちらからご自身の必要CEU数の値をご確認ください。
Q3:CEUカテゴリーとは何ですか?
  • A3:CEUは、その活動の内容により4つのカテゴリー(A、B、C、D)に分類されています。また、それぞれのカテゴリーには、CEUとして加算される上限値があります。カテゴリーの詳細については、こちらからご確認ください。
Q4:CEUカテゴリーの上限値とは何ですか?
  • A4:それぞれのカテゴリー(A、B、C、D)には、以下の表のようにCEUとして加算される上限値があります。資格更新に必要なCEU数によっても異なりますので、よく確認してください。

Q5:一つのカテゴリーだけでいいですか?
  • A5:今期資格更新手続き期間の場合、2020年以降に認定された方以外は、二つ以上のカテゴリーからCEUを取得しなければなりません。
Q6:2020年8月に資格認定されましたが、CEUは必要ですか?
  • A6:2020年7月~12月の間に資格認定受けた場合は、CEUを取得する必要はありません。資格有効期限は、次期資格更新手続き期間に自動的に更新されます。
Q7:CSCSとNSCA-CPTの両方の認定の場合、CEUはどのように付与されますか?
  • A7:取得したCEUは、両方の認定資格の必要CEU数に加算されます。以下の例をご参照ください。

  • 例)ADセミナー(0.6CEU:カテゴリーA)を受講した場合、CSCSの必要CEU数に「0.6CEU(カテゴリーA)」、NSCA-CPTの必要CEU数に「0.6CEU(カテゴリーA)」が付与されます。
Q8:セミナーに参加した際に配布されたCEU証明書はどうすればいいですか?
(※CEU証明の配布は、2019年4月末で終了いたしました。)
  • A8:2018年1月1日から2019年4月30日までの間に取得したCEUに限り、ご自身で把握されている取得CEU数とこちらで管理している取得CEU数が異なる場合に、CEU証明書をご提示いただく場合がございますので、大切に保存しておいてください。今までに取得したCEU 証明書につきましては、今期資格更新手続き期間中(2018-2020)は大切に保管してください。
Q9:セミナーに参加した後、どのようにCEUは付与されますか?
  • A9:セミナー終了後の3週間後には、自動的にCEUが付与されますので、マイページにてCEUが付与されているかを確認してください。この期間を過ぎてもCEUが付与されていない場合は、1週間以内のうちに以下の連絡先にご連絡ください。


  • 【連絡先】
    NSCAジャパン事務局 CEU担当
    Tel:04-7197-2064
    メールアドレス:ceu@nsca-japan.or.jp
Q10:セミナーに参加ばかりですが、CEUが付与されませんが、どうなっていますか?
  • A10:セミナー終了後CEU付与まで3週間かかる場合があります。この期間を過ぎてもCEUが付与されていない場合は、1週間以内のうちに以下の連絡先にご連絡ください。


  • 【連絡先】
    NSCAジャパン事務局 CEU担当
    Tel:04-7197-2064
    メールアドレス:ceu@nsca-japan.or.jp
Q11:取得したCEU数を確認したいのですが?
  • A11:以下のように、マイページの「CEU取得状況」欄から、取得したCEU数をご確認いただけます。さらに詳しい内容は、「内訳詳細をみる」(黄色枠内)からご確認ください。

Q12:外国でセミナー等に参加した後に発行された受講証明書にNSCAのCEUの記載がありました。CEUは加算されますか?
  • A12:加算可能です。米国NSCA本部やNSCA海外支部が認めているCEUは、原則として、そのまま付与できます。但し、CEUは自動的に付与されませんので、受講証明書のCEU記載欄の画像データをメールに添付し、「会員番号」と「氏名」、「用件」をご記入いただき以下のメールアドレスまでお送りください。また、ご不明な点は以下までお問い合わせ下さい。

  • 【連絡先】
    NSCAジャパン事務局 CEU担当
    Tel:04-7197-2064
    メールアドレス:ceu@nsca-japan.or.jp
Q13:米国NSCA本部が主催するカンファレンスに参加しました。CEUは加算されますか?
  • A13:加算可能です。但し、CEUは自動的に付与されませんので、受講を証明するもの(名札など)の画像データをメールに添付し、「会員番号」と「氏名」、「用件」をご記入いただき以下のメールアドレスまでお送りください。また、ご不明な点は以下までお問い合わせ下さい。

  • 【連絡先】
    NSCAジャパン事務局 CEU担当
    Tel:04-7197-2064
    メールアドレス:ceu@nsca-japan.or.jp
Q14:セミナーに参加したいのですが、遠方に住んでいるため参加が難しいです。何かよい方法はありますか?
  • A14:日本全土を11地域に区分し、各地域に地域ディレクターとアシスタント地域ディレクターがいます。これらの地域のディレクターは、各地域で年数回セミナーを実施していますので、ご都合が合いましたら、是非ご参加ください。
  • また、NSCAジャパンのカンファレンスでは「ライブストリーミング配信」を導入する予定です。「ライブストリーミング配信」では、カンファレンスを中継しリアルタイムで視聴することや、録画画像を1年間会場以外で視聴することができます。またCEUはカテゴリーAで付与されます。どうぞご利用ください。
Q15:仕事が忙しいため、セミナーとかに参加できず、CEUを取得することが難しいです。どうしたらよいでしょうか?
  • A15:自宅だけで、CEUを取得できる手段があります。

  • ①:CEUクイズ(カテゴリーB)
  • →機関誌に掲載される該当記事に対応したCEUクイズの70%以上の正解で【0.2CEU】が付与されます。

  • ②:パーソナルディべロップメント(カテゴリーD)
  • →パーソナルディベロップメントとは、ご自身のブラッシュアップのために行われた活動を自己申告することで1年間につき【0.5CEU】を取得できる制度です。資格認定年によって異なりますが、3年間で最大で1.5CEU取得可能です。

  • ③:ライブストリーミングの視聴(カテゴリーA)
  • →カンファレンスなどの教育イベントを「ライブストリーミング」という方法を使って、会場以外で視聴することができます。また、1年間は録画視聴できますので、忙しい場合でも問題ありません。なお、CEUはカテゴリーAで付与されます。
Q16:自宅だけで、資格更新に必要なCEUを、全て取得することはできますか?
  • A16:例えば、2017年以前資格認定日の場合

  • ①CEUクイズ(カテゴリーB)→CEUクイズを解答し3.6CEUを取得します。(正答率70%以上の解答18回分)

  • ②パーソナルディベロップメント(カテゴリーD)→1年間で0.5CEU取得でき、3年間(2018年~2020年)で最大1.5CEUの取得となります。

  • ③S&Cカンファレンス1日分のライブストリーミング(カテゴリーA)を視聴することで、1.0CEUを取得できます。
  • →①~③の合計で、6.1CEUとなります。
  • 以上の方法で、必要CEU数6.0をクリアすることができます。
FAQトップへ