FAQ

CPR/AEDについての質問を以下にまとめております。
それぞれのQをクリックすると、その質問に対する回答が表示されます。

●CPR/AEDについて
Q1:CPR/AEDの保持義務とは?
  • A1:ストレングス&コンディショニング専門職やパーソナルトレーナーという立場の資格認定者は、不測の事態が起こった場合に、適切な処置ができないと安全配慮義務を怠ったと判断され、法的責任を負う可能性もあるといわれています。このような背景の下、NSCA ジャパンでは常に有効なCPR/AED の資格認定を保持することを義務付けています。
Q2:「NSCA資格認定の保持に必要なCPR/AED認定の基準」にあったCPR/AEDを教えてください。
  • A2:こちらのページにある「該当する団体(コース)一例」で紹介させていただいてます。
Q3:資格の有効期限の表記がない場合は、どうなりますか?
  • A3:消防署にて行われている救命講習の認定証など、有効期間が明示されていない場合がありますが、再講習までの期間が記載されている場合は、その期間を有効期間として取り扱います。(例:「3年以内に再講習を~」→ 3年を有効期間として取り扱います)有効期間が明示されていない場合は、認定日から1年間を有効期間として取り扱います。
Q4:CPR/AEDの確認はされますか?
  • A4:確認します。2021年1月以降、資格更新手続きを完了された認定者の中から、無作為に対象者を選出し通知いたします。通知を受け取られた方は通知内容に従って、提出期限までに有効なCPR/AED認定のコピーを提出してください。期限内に提出の無い場合は資格失効となりますのでご注意ください。詳細につきましては、こちらからご確認いただけます。
Q5:CPR/AEDの期限が切れている場合どうすればいいですか?
  • A5:NSCAでは、全ての資格認定者に対して、常に有効なCPR/AED資格を保持することを義務付けております。CPR/AEDの期限が切れた場合は、早急に再取得してください。詳細についてはこちらからご確認ください。
Q6:CPR/AEDを更新したのですが、提出が必要ですか?
  • A6:2021年1月以降、資格更新手続きを完了された認定者の中から、無作為に対象者を選出し通知いたします。通知を受け取られた方に限り、有効なCPR/AEDのコピーを提出していただきます。詳細についてはこちらからご確認ください。
FAQトップへ