FAQ

その他の質問を以下にまとめております。
それぞれのQをクリックすると、その質問に対する回答が表示されます。

●その他
Q1:仕事が忙しいため、セミナーとかに参加できず、CEUを取得することが難しいです。どうしたらよいでしょうか?
  • A1:ご自宅で行える活動だけで必要CEUを取得できます。その活動について下記をご参照ください。

  • ①:CEUクイズ(カテゴリーB)
  • →機関誌に掲載される該当記事に対応したCEUクイズの70%以上の正解で【0.2CEU】が付与されます。

  • ②:パーソナルディべロップメント(カテゴリーD)
  • →パーソナルディベロップメントとは、ご自身のブラッシュアップのために行われた活動を自己申告することで1年間につき【0.5CEU】を取得できる制度です。資格認定年によってことなりますが、最大で1.5CEU取得可能です。

  • ③:教育イベントの受講(ライブストリーミング配信の視聴)(カテゴリーA)
  • →「ライブストリーミング配信」とは、セミナーを生で中継し視聴する方法で、PC、タブレット、スマートフォン等を利用し会場以外で視聴することができますので、遠方にお住まいの場合でも、問題ありません。またCEUについてはカテゴリーAで付与されます。

  • 上記3通りの手段により、資格更新に必要なCEUを取得することが可能です。詳細は下記をご参照ください。

  • 例)2017年以前資格認定日の場合
  • ①CEUクイズ(カテゴリーB)→CEUクイズを解答し3.6CEUを取得します。(正答率70%以上の解答18回分)

  • ②パーソナルディベロップメント(カテゴリーD)→1年間で0.5CEU取得でき、3年間(2018年~2020年)で最大1.5CEUの取得となります。

  • ③S&Cカンファレンス1日分のライブストリーミング(カテゴリーA)を視聴することで、1.0CEUを取得できます。
  • →①~③の合計で、6.1CEUとなります。
  • 以上の方法で、必要CEU数6.0を取得することができます。
Q2:資格更新のためにかかる費用は、全体でどのくらいですか?一番費用のかからない方法を教えてください。
  • A2:認定資格を取得してから資格更新手続きまで、2017年以前認定のNSCA-CPTの認定者を例に、以下に説明します。

  • ■CEU取得費用:21,600円
  • ・CEUクイズ(20回分:1,080円×20=21,600円)の活用:4.0CEU(カテゴリーB)
  • ・パーソナルディベロップメント(3年間利用:無料)を活用したと想定:1.5CEU(カテゴリーD)
  • ・ホームスタディ(レポート提出:1分野分):0.5CEU(カテゴリーD)

  • ■資格更新料:9,000円(税別)

  • ■合計費用目安:30,600円

  • 〔年会費も含めた場合〕

  • ■年会費:38,880円
  • ※正会員年会費12,960円を3年分(2018年・2019年・2020年)

  • ■合計費用目安:69,400円
FAQトップへ