CPR/AEDの保持

●常に有効なCPR/AEDの資格を保持していなければなりません!

以下の基準を満たすCPR およびAED の講習会を有効と認めます。

  • 【NSCA 資格認定の保持に必要なCPR/AED 認定の基準】
  • 講習に実技が含まれていること(オンラインのコースは不可)
  • 実技評価が含まれていること
  • *傷病者が成人を対象とする講習会に限ります。

注意
※「団体名」・「コース名」・「資格認定期間」は変更になっている可能性もございます。予めご承知おきください。
※講習会の日程や内容などの詳細は、各団体へ直接お問い合わせください。

AED


戻る トップページ 次へ