ACミランサッカースクール
イタリア遠征帯同ツアー
ACミランサッカースクールが主催する、スクール生対象イタリア遠征の"スタッフ"として指導現場に参加し、その実践を通してACミランが実施している育成年代へのサポート体制を学ぶ職域体験事業です。
子どもたちの成長は大人の関わり方が強く影響する

イタリア遠征帯同ツアーの概要

遠征中は、スクールのスタッフやACミランのスタッフと共に運営のサポートを行います。子どもたちと接する上で重要なスタッフ間のコミュニケーションや共通認識事項など、実践を通して学ぶことができます。子どもたちのトレーニングなどやメディカルチェックは、ACミランの施設で行われます。スタッフとしての経験はもちろん、ACミランのスタッフや関係者との交流をもつことができるのは、大変貴重な機会になります。

参加者からの声

帯同期間:2018年11月28日~12月6日

遠征帯同者:新田琢人さん(仙台大学)


(左:新田さん)

◎新田さんからのコメント
今回、ACミランサッカースクールイタリア遠征に帯同させていただいた、仙台大学の新田琢人です。9日間のイタリア遠征に参加させていただき、イタリアのサッカー文化を選手と共に自分自身も肌で感じることができ、毎日が新たな発見の連続でした。遠征中はスクールスタッフや現地のACミランスタッフと共に選手をサポートします。その中で改めて「自分の意志を伝える」重要性を再確認する事ができました。選手とのコミュニケーションでも普段接する事の少ないジュニア世代へ自分の思いや考えを伝える難しさ。通訳の方を通して現地のスタッフとコミュニケーションをとるのに言葉が通じない分ジェスチャーや表情で自分を表現する難しさなどを9日間の遠征を通じて学ぶ事ができました。

イタリア遠征帯同ツアーの様子

新田さんに撮影・レポートしていただきました!
※音声あり(NSCAジャパン作成 4:02)

※本ツアーの参加募集は、NSCAジャパン認定校の学生限定で行っております。

※動画中のACミランの施設は、イタリアS&C研修でも利用する施設となります。