トップ新型コロナウイルス感染症拡大に伴うサービス体制について >CEU取得活動のパターンのご紹介

CEU取得活動のパターンのご紹介

こちらでは、新型コロナウイルス感染の観点により、来場型の教育イベントの開催を見合わせている中で、オンラインや自宅でも行うことができるCEU取得活動を、取得パターン別の取得方法と併せて紹介しますので、是非とも参考にしてください。

※現時点での取得済みのCEUは、マイページにてご確認ください。
※このページで紹介しているパターンは、2017年12月31日以前にNSCA認定資格を取得された方(必要CEU数6.0)向けです。2018年1月1日以降に認定資格を取得された方の必要CEU数は異なります。取得時期ごとの必要CEU数や各カテゴリーの上限値は、ページ下部の「NSCA認定資格更新における基本ルール」よりご確認ください。

CEU取得活動パターン

こちらに紹介するパターンは一例です。これまでに取得されたCEUやご興味に合わせて、CEU取得活動を行ってください。

・カテゴリーA:、カテゴリーB:、カテゴリーD:

CEUコロナ対応

※上表の名称について
・コーチコース動画視聴:NSCAジャパンコーチコース-レジスタンスエクササイズ(フリーウェイト・マシーン)
・過去カンファレンス動画視聴:S&Cカンファレンス2014~2016海外講師講座(4動画セット)


CEU取得活動の方法

動画視聴(カテゴリーD)

インターネット環境があれば、動画を購入して視聴することができます。

・「NSCAジャパンコーチコース-レジスタンスエクササイズ(フリーウェイト・マシーン)」(0.1CEU)
・「S&Cカンファレンス2014~2016海外講師講座(4動画セット)*」(0.6CEU)
*10月31日までの期間限定販売
※動画の購入方法:マイページにログイン→会員限定コンテンツの「詳細をみる>>」→「動画を購入する」

パーソナルディベロップメント(カテゴリーD)

ストレングス&コンディショニングまたはパーソナルトレーニング分野に関して、自身のスキルやブラッシュアップのための活動を自己申告することでCEUを取得できます。最大で1.5CEUが取得可能です。(1年あたり0.5CEU)
→申請方法はこちら

CEUクイズ(カテゴリーB)

Strength & Conditioning Journal Japanに掲載されるCEUクイズ関連記事のクイズに解答することでCEUを取得できます。インターネット環境があれば、時間や場所を問わずご利用になれます。10問中7問以上の正答(クイズ1回分)で0.2CEUを取得可能です。
→解答方法はこちら

S&Cカンファレンス2020(カテゴリーA)

S&Cカンファレンスは、年に1回開催される、ハイレベルなストレングス&コンディショニングに関する知識と技能を学べるイベントです。来場形式とライブストリーミング配信形式で実施予定*です。ライブストリーミング配信形式とは、リアルタイムで配信される講演をインターネットで視聴する形式です。S&Cカンファレンスは2日間にわたって行われ、1日あたり1.0CEUを取得可能です。(2日間参加で2.0CEU)
*新型コロナウイルスの拡大状況などにより、「オンライン型」で実施する可能性があります。
※申込受付は10月頃開始予定

ホームスタディ(カテゴリーD)

「認定試験受験ガイドブック」に記載されている米国NSCA本部が定める自己評価問題(認定者の職務に関連する課題)に対する解答内容をレポートし、NSCAジャパン事務局に申請し承認されると、CEUが付与されます(1分野で0.5CEU)。
※受験ガイドブックの購入方法:マイページにログイン→上部メニューの「物販」→「ホームスタディ」欄の中から希望のガイドブックを選択して購入

その他のCEU取得活動

上記以外のCEU取得活動をいくつかご紹介します。

測定データ募集(カテゴリーD)

日本人の体力特性に関するデータを現場での指導に役立ててもらうことを目的として、パワークリーン・スクワット・ベンチプレスの1RM測定値を定期的に募集しています。応募されたデータ件数に応じてCEUが付与されます。今年度の募集期間は4月1日から9月30日です。
→詳細はこちら

NSCA認定資格更新における基本ルール

NSCAの認定資格は、取得した時期により必要CEU数や各カテゴリーの上限値が異なります。また、取得したCEUのカテゴリーに偏りがあると、必要CEU数が満たされず、資格更新を行えない場合がありますので、今一度CEUのルールをご確認ください。
→基本ルールのページはこちら

<お問い合わせ>
NSCAジャパンCEU担当
ceu@nsca-japan.or.jp