トップ指導者の育成 >NSCAジャパンコーチコース

NSCAジャパンコーチコース

NSCAジャパンコーチコースは、会員一人ひとりが興味のあるものを学べるように各コースを独立させた教育プログラムです。NSCAの教科書や実技マニュアル、ジャーナル等に掲載されている実技を学ぶ、実技を行なう講習会として、各エクササイズの師範力や指導力をこれから深めていきたい方をメインターゲットとしています。また、実際の指導現場で必要な指導力の基本的な部分にも触れていただくため、各エクササイズの動作方法に加え、その動作の根拠や代表的なエラー、そしてエラーの理由なども学ぶことができます。したがって、各エクササイズを実践するとともに、動作チェックリストを用いたワーク、コーチングキューを用いた修正なども行っていきます。 今年度はレジスタンスエクササイズ(フリーウエイト・マシーン)コースをスタートさせ、その他のコースも今後開講していきます。コースの詳細や講習会の日程など、順次ウェブサイトにて公表いたします。

プログラムの構成

コーチコース図

なお、本コースの開始に伴い、従来のレベルアッププログラムは廃止となりますが、本コースのラインナップが整うまで、引き続きレベルアッププログラムの内容を引き継いだセミナーは開催していく予定です。詳細につきましては、今後ウェブサイトや機関誌にて告知していきますので、ご確認ください。
NSCAジャパンは今後もより多くの会員の皆様にとって魅力のある教育プログラムを提供できるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ