トップ >連携事業

連携事業

NSCAジャパンでは、ストレングス&コンディショニングの普及と発展を目指して、様々な団体や企業と連携して、研究に裏付けられた情報の発信や指導者育成のための活動を行っています。

<連携事業に関するお問合わせ先>
TEL:04-7197-2064
E-mail: public@nsca-japan.or.jp

連携先(五十音順)

味の素株式会社

味の素株式会社

【連携開始日】
2020年4月1日

【事業内容】
トレーニングへの興味や関心が高い人々に対して、実践や科学的知見に基づくトレーニングや栄養に関する情報の発信を行うことを通じて、スポーツや健康に関わるあらゆる人々の健全な発育発達に寄与することを目的とする。

  • 味の素株式会社ウェブサイトでのS&C関連の情報発信(予定)
  • S&Cおよびスポーツ栄養に関わる指導者向けの講習会実施

milan

ACミランサッカースクール千葉

【連携開始日】
2018年8月1日

【事業内容】
育成年代へのトレーニングに関する情報発信。

大塚製薬株式会社

大塚製薬株式会社

【連携開始日】
2018年12月20日

【事業内容】
S&Cコーチ、パーソナルトレーナー、スポーツ栄養士、スポーツ指導者、スポーツファーマシストなどの専門職の方へ「身体を守る」という概念を根幹とした、各種ストレングストレーニング、コンディショニング、栄養、リカバリーなどに対する適切な知識や指導技術の普及活動。

【Otsuka & NSCA Japan Sports Nutrition Academy】

公益社団法人日本ウエイトリフティング協会

【連携開始日】
2010年7月12日

【事業内容】
ウエイトリフティング競技に関わる指導者講習会、並びにウエイトリフティング技術等の指導者講習会。

特定非営利活動法人日本健康運動指導士会

特定非営利活動法人日本健康運動指導士会

【連携開始日】
2013年3月3日

【事業内容】
スポーツ指導者の資質向上およびその専門性の周知を目的とする合同学術大会の実施、並びに一般市民向けに、健康や運動、スポーツの重要性を発信する活動。

一般社団法人日本スポーツ栄養協会 -SNDJ-

【連携開始日】
2019年1月1日

【事業内容】
S&Cコーチおよびパーソナルトレーナーと公認スポーツ栄養士がお互いの職域発展を通じて、国民の健康増進やアスリートの競技力向上等に貢献していく事を目的とする。

株式会社パソナ

【連携開始日】
2017年12月1日

【事業内容】
S&Cコーチやパーソナルトレーナー、およびアスリートを対象としたキャリア形成に対する情報配信やセミナー。

横浜市教育委員会

【連携開始日】
2015年6月1日

【事業内容】
横浜市立横浜商業高等学校スポーツマネジメント科で学習した理論をより効果的に実践していくために、NSCAジャパンの専門的知識やノウハウを活用し、フィジカル面を強化・支援する体制づくりを行う。

  • トレーニングプログラム作成支援
  • ダートフィッシュを活用したデータ分析
  • 海外講師による講演
  • 体力トレーニング検定の実施と講義

ページトップへ

NSCAジャパンが加盟している団体(五十音順)

運動指導者団体連絡協議会

安全で、効果的で、継続的な、エビデンスに基づいた運動・スポーツの普及啓発と、運動指導者の技術力向上を共通理念として、情報交換を行い、協力して活動するための協議会です。

【発起人】
特定非営利活動法人NSCAジャパン
特定非営利活動法人日本健康運動指導士会
特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会
公益社団法人日本フィットネス協会

【協力団体】
公益財団法人健康・体力づくり事業財団

健康日本21推進全国連絡協議会

健康日本21推進全国連絡協議会

【公式サイト】
http://www.kenkounippon21.gr.jp

Sport in Life プロジェクト

Sport in Life プロジェクト

【公式サイト】
https://sportinlife.go.jp

スマート・ライフ・プロジェクト

スマート・ライフ・プロジェクト

【公式サイト】
https://www.smartlife.mhlw.go.jp

「熱中症ゼロへ」プロジェクト

「熱中症ゼロへ」プロジェクト

【公式サイト】
https://www.netsuzero.jp

ページトップへ